HOME   お問い合わせ 
 会社案内 
  工事実績 
  マンホール特殊工法    Action 
  社長私見
 風間新太郎の私見30 ’07.9  
直線上に配置


◇  当社の営業姿勢  


  
  
  今までの蓄積から自分の会社(株式会社 風間建設工業所)が特別な存在であり、特別な扱いを受けることが
  当然だと考えていることは、破滅につながる。

  優れたシステムがあったら学ぼう。
  優れた会社があったら従おう。

  この我々の会社(株式会社 風間建設工業所)が末永く存続し、栄える為には…

  しかし末永く存続し、栄える根本は、何と言っても世の中の支持を受けることだ。
  我々は、ごまかしや手抜きの一切無い誠実な工事を行い、世の中の支持を他のどの会社よりも、
  受けられる努力し続ける姿勢が大切だ。


平成13年12月11日    株式会社 風間建設工業所
代表取締役 風間新太郎 


  この文章は、今から7年前に、自分自身に言い聞かすつもりで、営業社員向けに書いたものだが、この姿勢は今も
  変わりない。ただ、船橋市で行われている様な『くじ引き』入札では、誠実な完工姿勢も、全く次の受注に反映されず、
  忸怩たる思いもある…。
  発注者の努力が望まれる。


2008.8.26  風間 新太郎


KAZAMA GENERAL Constructions CO.,LTD since1954