HOME   お問い合わせ 
 会社案内 
  工事実績 
  マンホール特殊工法    Action 
  社長私見
 
直線上に配置


 ◇  3月 9日  ◇  初めての私見  

 初めて私見を書きます。


  毎日、世の中には色んなことが起きている。
  起きている事は一つでも、『自分の受取り方』により、その後の行動や結果は、2つに分かれる。
   
  まず1つめは、明るく良い物の考え方をすれば、積極的に次の手、次の手と、手が打てることもあるし、
  気持ちが前向きで明るく、周りの人たちに好かれる。
  2つめの受取り方は…もう言わないでもわかるよね。
 
  お互い、明るく良い物の考え方で頑張りましょう。
  何が起きても、『ハイ、よろこんで!』の精神。

  挨拶は、簡単なようで奥が深い。
  自分から積極的に挨拶して交友感を示せば、その見返りがあり、自らの元気の良い挨拶により、
  自分が目覚め、新しい世界に入って行きやすくなる。
  
  約束の時間を定めたら、10分、30分相手を先行する時間の余裕が心の余裕、
  つまり、色んな準備をする時間が作れる。

  客観的に見て、『あれはイヤだな』 『疲れるな』 『大変だな〜』 と思える事には、
  自分から飛び込んだ方が、後々必ず自分にプラスが生じる、と思うよ。

2007.3.9  風間 新太郎 


KAZAMA GENERAL Constructions CO.,LTD since1954